星野修の想い・志

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お台場ダイバシティ♪

おはようございます♪

Vol.2907

いつも読んでいただきありがとうございます!!

 

昨日は、長女と妻と3人でお台場のダイバシティに行ってきました。

 

春・夏物の衣料品の購入です!!

 

家族でZARAやユニクロ、H&MやAMERICAN EAGLE、UGGなど

 

が好きです♪

 

OLD NABYは日本から撤退したので、お店はありませんでしたね~

 

家の掟は、洋服を買った分だけ、捨てる。。

 

です!!

 

=========

 

それではメルマガいっちゃいます♪

 

世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれた3週間で人生を変える法   トニー野中著

可能な限り、強く、はっきりイメージしなさい

 

 

 

 

なぜ成功者たちが、描いた夢を次々と実現できるかといったら、それを心から「欲しい」と願い、手に入ったときの自分の姿を、ありありとリアルに強くイメージしているからです。

 

 

「強く、強く、可能な限り明確に、自分の目標はイメージしなければいかないよ」

 

 

まるで、大富豪のこの教えを知っていたかのように、ある著名人は、小学校6年生のときに、次のような作文を書いています。

 

 

誰だかわかりますか?

 

 

2年後・・・・中学2年生、日本アマチュア選手権出場

 

 

3年後・・・・中学3年生、日本アマチュア選手権(日本アマ)ベスト8

 

 

4年後・・・・高校1年生、日本アマ優勝、プロトーナメントでも勝つ

 

 

6年後・・・・高校3年生、日本最大トーナメント、日本オープン優勝

 

 

8年後・・・・20歳、アメリカに行って世界一大きいトーナメント、マスターズ優勝

 

 

これを目標にしてがんばります。

 

 

マスターズ優勝は、ぼくの夢です。

 

 

それも2回勝ちたいです。

 

 

ぼくの将来の夢は、プロゴルファー世界一だけど、世界一強くて、世界一好かれる選手になりたいです。

 

 

プロゴルファーの石川遼選手の、小学校6年生のときの作文です。

 

 

同じような「人生年表」や「未来日記」ともいえる作文を、メジャーリーガーのイチロー選手やサッカーの本田圭佑選手、テニスの錦織圭選手たちも書いています。

 

 

また、ノーベル化学賞を受賞した白川英樹博士も、中学時代プラスチックの研究で世の中に役立つ姿がありありと作文に残しています。

 

 

大事なことは、叶えたい夢が実現したときの様子を、本当に実現しているかのように、頭の中で明確にイメージすることです。

 

 

もちろん、若いうちに夢を描けば、より多くの時間を注ぎ込めるという意味で、望ましいには違いないでしょう。

 

 

けれども60歳だろうが70歳だろうが、私たちの頭の中のイメージを実現させる力があるのです。

 

==========

 

成功するために大切な力!!

 

イメージ力です。

 

成功するスポーツ選手は、皆一様に子どもの頃にイメージしています。

 

それを頭でイメージしただけではなく、紙に書く、友達に言う・・・

 

大事になるんですね。

 

弊社も毎年、10年間のライフプラン(人生設計)をしっかりと記入するようにいいます。

 

毎年、イメージすることが、目標や夢は実現しやすくなります。

 

イメージして実現しないのは、本気度が足らない・・・

 

のです。

 

=========

 

■登録・ご紹介はこちらから

http://form.hoshino22.com/fm/mailUserExt/showRegisterForm?gpid=rFqMlnG1qBDgVYqYMqxqee

 

■解除はこちらから

http://form.hoshino22.com/fm/mailUserExt/showUnregisterForm?gpid=rFqMlnG1qBDgVYqYMqxqee

 

株式会社HSコーポレーション

http://www.hone.co.jp

星野 修