星野修の想い・志

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西武ドーム!!

おはようございます♪

Vol.2906

いつも読んでいただきありがとうございます!!

 

昨日は、西武ドーム。。

 

西武×日ハム戦を次男坊と木村さん、正大と観戦に行きました。

 

西武ライオンズは雄星の先発、日ハムは岸里が9番ライト・・・

 

花巻東先輩後輩つながりです♪

 

雄星、先輩の貫録です。

 

岸里を完全に打ち取りました。

 

いやぁ~

 

4年ぶりに1安打完封。。

 

雄星やりましたね♪

 

今年は最多勝、期待しています♪

 

========

 

それではメルマガいっちゃいます♪

 

君の10年後を変える言葉   齋藤孝著

「自分なりにがんばった」を癖にするな

 

 

 

 

以前、NHKクローズアップ現代の「さよなら王監督~名将の軌跡と魅力」という特集番組に呼ばれたことがある。

 

 

王さんのあの素晴らしい実績を支えた考え方を知るために、彼の言葉を分析してほしいという依頼だった。

 

 

そんなこともあって、王さんにまつわるいろいろな本を読んでいたときに出会ったのがこの言葉である。

 

 

自分でもそれまですっと思っていたことだったので、非常に印象に残った。

 

 

この王さんの言葉には、「人間はミスはつきものだ」とか「ミスはしてしまったけど、自分なりにがんばった」という甘えを許さない強さと厳しさがある。

 

 

自分自身の限界まで、厳しさを課してきた者のプライドが感じられる。

 

 

私自身、「自分なりにがんばる」という言葉が非常に苦手だ。

 

 

そういうことを言う学生がいると・・・

 

 

「そうではなくて客観的な基準で見たときにどうなのかがポイントなんだ。自分でよくやったと思っても、それが基準に達していなかったらダメなのが社会だ。だから「自分なりに」という言い方は癖にしない方がいい」と言っている。

 

 

にもかかわらず、この言葉は流行っているのか、実に多くの人が使っていることに驚く。

 

 

==========

 

「自分なりにがんばった。。」

 

この言葉、自分の成長を妨げる言葉です。

 

社会に出たら、他者評価!

 

頑張ってるか、頑張ってないのかは他人が評価する。

 

自己満足ではいけないのです。

 

なので、もっとやれる、もっと求める強い気持がないと、結果はでない。

 

「人間はミスをするというのであれば、プロは人間であってはいけない」

By王貞治

 

=========

 

■登録・ご紹介はこちらから

http://form.hoshino22.com/fm/mailUserExt/showRegisterForm?gpid=rFqMlnG1qBDgVYqYMqxqee

 

■解除はこちらから

http://form.hoshino22.com/fm/mailUserExt/showUnregisterForm?gpid=rFqMlnG1qBDgVYqYMqxqee

 

株式会社HSコーポレーション

http://www.hone.co.jp

星野 修