星野修の想い・志

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

over20の会!

おはようございます♪

Vol.2873

いつも読んでいただきありがとうございます!!

 

昨日は、東京駅八重洲口にて・・・

 

同業整骨院グループの勉強会。

 

「Over 20」の集りでした。

 

労基問題のセミナーとランチ会でした。

 

いやぁ~

 

勉強になります。

 

セミナーで話を聞きながら、いいアイデアがたくさん浮かびました。

 

ランチ会終了後、近くの喫茶店で宇佐美SVとのミーティングです。

 

報連相をしっかりと行い、4月に向けて、いい話し合いが出来ました。

 

=========

 

それでメルマガいっちゃいます♪

 

朝にキク言葉  ひすいこたろう著

優しい言葉

 

 

 

 

101歳のおばあちゃんが「お金はいらない」とテレビで言っていました。

 

 

では何がほしいって言っていたと思いますか?

 

 

「お金もいらないの。着物もいらないの。たったひとつの命もいらないの。優しい言葉がほしいのよ」

 

 

100年以上を生きてきて、一番欲しいもの、それは優しい言葉のようです。

 

 

だったら、100歳過ぎてからと言わず、今日言ってあげませんか?

 

 

「あなたと出会えてよかった」

 

 

「あなたに会いたくて来たよ」

 

 

「あなたがいてくれて幸せです」

 

 

「あなたを産んでくれたお母さんにありがとう」

 

 

「あなたといると楽しいな」

 

 

「あなたでよかった」

 

 

「優しいね」

 

 

「あなたのそういうところが好き」

 

 

「あなたのおかげです」

 

 

「Good Job!」

 

 

「こんなの初めて」

 

 

「面白すぎて死にそう」

 

 

「これひとりでやったの?」

 

 

「うん、そうだねわかるよ」

 

 

「そんなときもあるさ」

 

 

「どうしてそんなにかわいいの?」

 

 

「ステキな名前ですね。誰が付けたんですか?」

 

 

「すごいね。どうしたらそんなふうにできるようになるの?」

 

 

「あなたのようになるには、どうすればいいですか?」

 

 

「がんばりすぎないでね」

 

 

「おいしい!おかわり!」

 

 

「男前だね」

 

 

「面白いね、最高だね、ヤバいね、ハマるね、この本」

 

 

「生まれてきてありがとう!」

 

 

あなたは誰に、どんな言葉をかけたくなりましたか?

 

 

その優しい言葉を今日かけてあげよう!

 

=========

 

100年、生きた人が欲しいモノは?

 

「優しい言葉」

 

普段から優しい言葉かけてますか?

 

僕は、まだまだ足らないです。

 

意識して生きます!