星野修の想い・志

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

連日の打合せから・・・

おはようございます♪

Vol.2864

いつも読んでいただきありがとうございます!!

 

昨日の午前中は、ソフトグリーンの三橋さんと現地にて新店舗の医療機械の打合せ・・・

 

午後は、FCの田中・伊藤さんが弊社に来社し、レジのライトの担当者と打合せをさせて頂きました。

 

連日打合せが多くなっています。

 

内定者の学生さんには、幹部・管理者が連絡したら、来週にアパートを探しにくる子が多くいます。

 

一緒にアパートを探してあげるのも上司の仕事です。

 

ここから、ガッチリ関わってあげて欲しいと思っています

 

その子の人生に影響与えるのは、上司だからですね。

 

===========

 

それではメルマガいっちゃいます♪

 

会社のために働くな   本田宗一郎著

試すことが大切

 

 

 

 

人生は見たり、聞いたり、試したりの三つの知恵でまとまっているが、その中でいちばん大切なのは試したりであると僕は思う。

 

 

ところが、世の中の技術屋というもの、見たり、聞いたりが多くて、試したりがほとんどない。

 

 

僕は見たり聞いたりするが、それ以上に試すことをやっている。

 

 

その代わり失敗も多い。

 

 

ありふれたことだけど、失敗と成功はうらはらになっている。

 

 

喜びと悲しみが同居しているように、成功と失敗は同居している。

 

 

それだけに、失敗の回数に比例して、成功しているともいえる。

 

 

みんな失敗をいとうもんだから成功のチャンスも少ない。

 

 

ホンダが伸びた伸びたって、最近みんなが不思議がるが、タネを明かせばこれ以外ない。

 

 

やっているだけ知っているということだ。

 

 

その点僕自身が、いくらかよその技術屋よりも試しているから意思が強い。

 

 

本に書いてあるから大丈夫やれといって指示するのと、俺がやってみて大丈夫だったからやてというのでは、やる方が全然感じが違う。

 

 

安心してやれる。

 

 

だから僕は、試すことが一番大切だとつくづく思う。

 

=======

 

人生は、見たり、聞いたり、試したり・・・

 

一番大切なのは、「試したり」が大切だと本田宗一郎さんは言っています。

 

試すことは、失敗も多い。

 

失敗の中から、成功する確率を上げてく・・・

 

ぜひ、仕事を通じて試してほしいと思います。