星野修の想い・志

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HS会議!

おはようございます♪

Vol.2848

いつも読んでいただきありがとうございます!!

 

昨日の午前中は、弊社のHS会議。

 

全店舗の責任者が集まっての会議です。

 

現在、何に力を入れ、考え、行動しているのか?

 

午後は、阿部先生との個別問答!

 

阿部先生は、仕事を溜めすぎて、スピード感がなくなっています。

 

仕事は選択と集中!!

 

今持っている仕事をどのように考え、行動するか?

 

ヒントをたくさん教えました。

 

自分のキャパを超えた時に、今のやり方ではダメだったと考えます。

 

仕事ができるスタッフには、ドンドン負荷をかけていきます。

 

そのキャパを超えた時に、成長できる・・

 

そう思っています♪

 

阿部先生は、新店舗を任せるスタッフなのでがんばって欲しいです。。

 

========

 

それではメルマガいっちゃいます♪

 

仕事の報酬とは何か    田坂広志著

なぜ我々は、一生懸命に働くのか

 

 

 

 

一生懸命に働くことによって、我々は、「職業人としての能力」を身に付けることができます。

 

 

「腕を磨く」ことの喜びを得ることができます。

 

 

そして、我々は、「作品としての仕事」を残すことができます。

 

 

「良き仕事を残す」ことの喜びを得ることができます。

 

 

それは、まぎれもなく、素晴らしい「仕事の報酬」です。

 

 

しかし、その素晴らしい「報酬」を求めて歩むことは、実は、さらに素晴らしい「報酬」に向かって歩むことでもあります。

 

 

それが「人間として成長」です。

 

 

なぜなら、「職業人としての能力」も「作品としての仕事」も、それを深く求めるならば、必ず、「スキル」の奥にある「心得」という世界に向かいます。

 

 

そういう意味で、「職業人としての能力」も「作品として仕事」も、最後には、「人間として成長」に結びついていくのです。

 

 

だから、それは、「最高の報酬」

 

 

「人間としての成長」は、仕事の「最高の報酬」なのです。

 

=========

 

若いうちは、目の前の仕事を一生懸命働く!!

 

それを続けてみてください。

 

一生懸命、働く習慣をつけている人と・・・

 

楽して働こうと思っている人と・・・

 

10年後、20年後の自分が・・・

 

一生懸命働いていると、予想以上の成果が出てる可能性があります。

 

僕自身も25歳で起業して、仕事では思い通りにいかない連続でしたが、予想以上の会社になっているのも事実です。

 

目の前の仕事を一生懸命。。

 

ただ、それだけをやっていっただけでした。