星野修の想い・志

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇都宮へ・・・

おはようございます♪

Vol.2875

いつも読んでいただきありがとうございます!!

 

昨日は、次男坊と宇都宮へ・・

 

次男坊の引っ越しを2人で行いました。

 

次男坊は、大学を中退し、どこに向かって走っていくのか??

 

なので、夜は、火の玉カンパニー社長の野沢のけんちゃんと3人での懇親会。

 

次男坊は、野沢社長にたくさんのアドバイスをいただきました。

 

実は、野沢のけんちゃんも19歳で就職したところを辞め、30歳までフリーターをしていた持ち主。。

 

今でこそ、宇都宮をラーメン屋さんを10店舗以上行っていますが、20代はフリーターでした。

 

そんな話を次男坊も聞いてスイッチ入ってたと思います。

 

人との出会いはご縁です。

 

そのご縁を大事にしてほしいと思います。

 

=======

 

それではメルマガいっちゃいます♪

 

いきなりステーキ   一瀬邦夫著

原理原則

 

 

 

 

原理原則とは何でしょうか。

 

 

原理原則とは、例えば、川の水が上から下へ流れる

 

 

太陽が東から出て西へ沈む、とか。

 

 

絶対に人が反対できないことです。

 

 

だから、その中で、親孝行しなさいとか、ご先祖様を敬いなさいとか、先輩を立てなさいとか、正直でありなさいとか、こういうことは絶対に逆らえないことです。

 

 

生きる上でのこれが原理原則です。

 

 

そういうことを積み重ねていくことでいい人生を過ごすことが出来る、ということに最近気づきました。

 

 

真に立派な人格とは、社会的に位のある人であっても偉ぶることをしない人です。

 

 

中途半端な人は、位が上がっていくと偉ぶります。

 

 

偉ぶると自分の権威を下げるということに気づかないのです。

 

 

徳のある方とたくさん接していくと、原理原則に沿って自然体で生きています。

 

 

「ありがとう」を心を込めて何度も唱えていれば、正しい人間関係を理解できるようになるのです。

 

=========

 

生きていく上で、原理原則を大事にしていかない。

 

僕も意識しています。

 

自然の摂理には、かないません。

 

その流れに身をおいて、その流れに従って、自分らしく、謙虚に生きる。

 

他人と比較するのではなく、過去の自分と比較する。

 

過去は変えられない、変えられるのは自分と未来です。

 

未来をイメージして、ワクワクしながら日々生活をしていきたいと思っています♪