星野修の想い・志

山手線一周!!

おはようございます♪

Vol.2967

いつも読んでいただきありがとうございます!!

 

昨日のお昼、高校時代の同級生が東京に来るというので、車で東京駅まで迎えに行きました。

 

東京見物がてら、当社とスカイツリーを見て・・・

 

月島でもんじゃ祭り・・・

 

近況報告、昔話で盛り上がりました。

 

去年、7年ぶりに、三重県の白子で同級生の居酒屋で同窓会をやりました。

 

なので、同級生が思い出して、電話くれたんですね~

 

また、やろうかな~

 

夜は、秋葉原に22時に集合し、スタッフ8人と歩いて、山手線一周です。

 

10月に100㎞歩くので練習です。

 

今もまだ、歩いてると思います。

 

やり切ります♪♪

 

========

 

それではメルマガいっちゃいます♪

 

日本で一番親切な会社をつくる  根岸榮治氏

PDCAのCはコミュニケーション

 

 

 

 

働く仲間の成長のために大切なことは、「人財共育」です。

 

 

本書では何度も出てくる大事なキーワードです。

 

 

「人は財産であり、共に育つことが大事である」というねぎしの思いです。

 

 

誰かが一歩的に育ててくれるのではなく、働く仲間が気づき合い学び合う中で、共に成長していくとの考え方であり、仕組みです。

 

 

その際に大切なことが「PDCA」です。仮説を立て、実行し、コミュニケーションを取り、改善、学習する。一般的には、Cはチェックといわれていますが、ねぎしでは、誰かが誰かを一方的にチェ

ック改善するのではなく、働く仲間が共に話し合い、問題点を見つけ、確認し合うことが重要だと考えているので、コミュニケーションとしています。

 

 

当社のPDCAでは、店長がPから参加することが大きな特徴です。

 

 

プランを飛ばして実行から参加すると、どうしても「言われたらやる」状態になってしまい、日々の仕事が作業になり、その人自身の成長に寄与しません。

ところがプランから参画すると、仕事が「我が事」となります。

 

 

失敗しても「我が事」だからこそ真剣に改善に取り組み、質の向上がもたらされます。

 

 

そういう仕事への姿勢は、間違いなくその人を成長させます。

 

======

 

弊社もPDCAサイクルを回しています。

 

年間計画からの落とし込み。

 

1か月単位ではなく、年間、3か月、1か月。

 

1年間には四季があるので、その流れを感じながら計画を立てることが重要だと感じています。

 

=======

 

■登録・ご紹介はこちらから

http://form.hoshino22.com/fm/mailUserExt/showRegisterForm?gpid=rFqMlnG1qBDgVYqYMqxqee

 

■解除はこちらから

http://form.hoshino22.com/fm/mailUserExt/showUnregisterForm?gpid=rFqMlnG1qBDgVYqYMqxqee

 

株式会社HSコーポレーション

http://www.hone.co.jp

星野 修

日本一旨い、鮨屋さん。

おはようございます♪

Vol.2966

いつも読んでいただきありがとうございます!!

 

昨日は、帰りにカトちゃんと千歳によって、日本一旨い、鮨屋さん

 

「はやし」

 

に寄ってきました。

 

ここの大将とは、7年前に西田塾で知り合った仲間です。

 

そんな「はやし」別館は、4年前に立ち上げたのですが・・・

 

開店当初に行った時に・・

 

大将が

 

「どうしたら、お客さん増えますかね~」

 

って僕に相談してきたので

 

「どうせ、暇なんだからさ、」

 

「お客さんが来たら、名刺もらって、その後、手紙書いたら・・・」

 

「先日は、ご来店ありがとうございましたって」

 

「ハガキじゃなくて、手紙がいいよ」

 

そしたら、大将

 

「星野さんに言われたとおりにやってみます!」

 

そしたらすぐに、僕にも手紙をくれました。

 

昨日、大将の奥さんから・・・

 

「星野さんに言われて、来たお客様に手紙書くようになって、お客様の層が変わりました。」

 

「いいお客様が来てくれるようになったんです」

 

そんなことを言ってくれました。

 

なんと、今では、全国からお客様がやってきて、今年のミュシュランガイド2つ星を獲得。

 

流石ですね~

 

長嶋監督もお忍びでやって来るのです♪

 

「すなお。。」

 

成長への近道です。

 

仲間の頑張りに元気をもらって、東京に帰ってきました。

 

=======

 

それではメルマガいっちゃいます♪

 

情熱思考   是久昌信著

心が幸せをつくる

 

 

 

 

彼の家は貧しかった。

 

 

家族が暮らす部屋はたったひと部屋。

 

 

靴職人の父は病弱で、11歳のときに死んだ。

 

 

彼は学校を出て、歌手を目指すが挫折。

 

 

バレエ団に入るがこれも挫折。

 

 

その後も挫折を繰り返す。

 

 

大学も中退。

 

 

極度の心配性。

 

 

人付き合いが下手。

 

 

容姿がみにくい。

 

 

失恋の連続。

 

 

彼は旅に出て、孤独な人生を過ごした。

 

 

しかし、彼に転帰が訪れる。

 

 

23歳、徒歩旅行中につづった旅行記を自費で出版

 

 

その本が世間で話題になる。

 

 

そして、彼は童話を書いた。

 

 

あたたかい思いやりの心を描いた。

 

 

「裸の王様」「みにくいアヒルの子」「人魚姫」「親指姫」「マッチ売りの少女」「赤い靴」

 

 

彼の情熱は世界中の子どもの心に響いた。

 

 

彼の名は、ハンス・クリスチャン・アンデルセン。

 

 

その心は、だれよりも美しく、だれよりも幸せだった。

 

 

彼が70歳で亡くなった時、彼の葬儀にはデンマークの皇太子や各国の大使をはじめ、子どもからお年寄り、浮浪者までが参列した。

 

 

彼は貧しかった少年時代を振り返り、

 

 

「私の少年時代は一遍の美しい物語であった。物はなくても人は幸せになれる」

 

 

と言った。

 

 

人生は美しい物語。

 

 

人は幸せになれる。

 

 

心が幸せをつくるから。

 

==========

 

心が美しい人は幸せになれる。

 

納得です。

 

美しい心をもっている、犬が大好きです。

 

人間よりも素直に忠誠心をもっていて・・・

 

いつも犬のハヤテとコマチに関わりながら心が洗われています♪

 

=======

 

■登録・ご紹介はこちらから

http://form.hoshino22.com/fm/mailUserExt/showRegisterForm?gpid=rFqMlnG1qBDgVYqYMqxqee

 

■解除はこちらから

http://form.hoshino22.com/fm/mailUserExt/showUnregisterForm?gpid=rFqMlnG1qBDgVYqYMqxqee

 

株式会社HSコーポレーション

http://www.hone.co.jp

星野 修

 

 

札幌にて・・・

おはようございます♪

Vol.2966

いつも読んでいただきありがとうございます!!

 

昨日は、北海道にて「成果塾ワンディセミナー」

 

去年参加したメンバーの成果の発表や、もう一度成果を出すために大切なことをお話しました。

 

みんな成果出してますね~

 

素直な人が成長する。

 

単純にそう思いました。。

 

その後の懇親会で、市川先生がはじけてましたね~

 

皆さん、セミナー後はいい顔してました。

 

僕も皆さんに会えて刺激に・・・

 

また、来年、北海道に来るので楽しみにしています。

 

==========

 

それではメルマガいっちゃいます♪

 

社長の人事でつぶれる会社、伸びる会社   樋口弘和著

モチベーションとは・・・

 

 

 

 

巷にモチベーションとは、会社や上司に「かまってほしい」と思っている甘えた社員が「やる気になるかどうか」を語っているだけでした。

 

 

若者の価値観の多様化やブームじみた早期離職志向を背景に、こうした「甘えのモチベーション」が多く語られましたが、もともとハイパフォーマーを目指す人には無縁の話だったわけです。

 

 

採用面接においても同様です。

 

 

自ら目標を持ち、課題を解決してきたセルフモチベーションを採用すべきです。

 

 

その際、本人の口から語られるやる気なんて全く参考になりません。

 

 

評価すべきは「実際に何をやってきたか」という事実。

 

 

その中から、自然性の行為なのか他然性なのかを見極めるのです。

 

 

私が求める本物の人材はモチベーションの有無ではなく、むしろ「1勝9敗」の体験が語れる若者です。

 

 

つまり、「あれをやりました、これもできました、ボクはこんなに活躍してきました」

 

 

と声高に主張する人には興味はありません。

 

 

「私が学生時代にできたのはこの程度です。より高い目標を持ちましたが、当時の私の力ではかないませんでした」

 

 

と素直に言える若者。

 

 

彼らに共通するのは、もっと上のレベルがあることを知っていて、それをひたひたと目指していることなのです。

 

 

これは、NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」という番組で茂木健一郎さんが語っていた「後悔力」という能力にあたるのかもしれません。

 

 

つまり、「常に後悔している=冷静なるあくなき向上心の持ち主」です。

 

 

実は「1勝9敗」という言葉は、ユニクロの柳井正さんの著者のタイトルです。

 

 

家業の紳士服をカジュアルウェアのトップ企業へと成長させたオーナーであり、普通の人からしたらどう見ても「9勝1敗」の人生なのに、なぜ「1勝9敗」なのか。

 

 

それは目指しているものの違いということなのでしょう。

 

 

「1勝9敗」タイプの人材を採るためには、面接官もまたそういう人材でなければなりません。

 

 

自己評価が辛く、自分に厳しいタイプがベストです。

 

 

少なくとも自信過剰な人を担当者にしてはいけません。

 

 

それまた、採用活動で多くの企業が間違えているポイントです。

 

 

面接現場では、面接官以上の社員は採れない。

 

 

採用という仕事は、実は面接官人選から始まっているのです。

 

 

=======

 

実は、毎年30人以上を新卒採用していますが、採用担当者は選んでいます。

 

やはり、向き不向きがあるからです。

 

採用担当者でいい子が入るのか、そうでない子が入るのか決まるように思います。

 

僕自身は、採用担当には向いていない。。

 

自分でやって感じています。

 

すべていい子に見えて、入れてしまうからです。

 

社長が気に入っても、現場で働いてもらうので・・・

 

現場のスタッフの代表者が就活メンバーになっています。

 

新卒採用を始めて9年。

 

採用担当に向いてないのは、自分自身だということが一番の収穫でした。

 

=======

 

■登録・ご紹介はこちらから

http://form.hoshino22.com/fm/mailUserExt/showRegisterForm?gpid=rFqMlnG1qBDgVYqYMqxqee

 

■解除はこちらから

http://form.hoshino22.com/fm/mailUserExt/showUnregisterForm?gpid=rFqMlnG1qBDgVYqYMqxqee

 

株式会社HSコーポレーション

http://www.hone.co.jp

星野 修

 

 

今日はこれから・・・

おはようございます♪

Vol.2965

いつも読んでいただきありがとうございます!!

 

昨日は、雨がすごかったですね~

 

1か月分の降水量が1日で降った地域もありました。

 

自然の猛威です。

 

今日は、これから飛行機で北海道に・・・

 

久しぶりのセミナーです。。

 

千歳空港に豪ちゃんが迎えに来てくれるので、車の中で経営問答ですな。。

 

久しぶりに会う仲間もいるので楽しみにしています♪

 

=========

 

それではメルマガいっちゃいます♪

 

NO1.営業力   西田文郎著

プロの営業マンのイメージ力はハンパない

 

 

 

 

トップセールスといえども、そのスキルに特別なものはありません。

 

 

「売れる魔法」なんて、どこを探してもないということです。

 

 

では、いったい何が彼らをトップセールスにしているのでしょうか?

 

 

その答え「イメージ力」です。

 

 

彼らの「イメージ力」はハンパないのです。

 

 

イメージ力がハンパないとは、たとえばこういうことです。

 

 

あなたは、会社のナンバー1セールスになった自分をイメージできるでしょうか?

 

 

それもらくらくイメージできるでしょうか。

 

 

営業部員10人前後の会社なら比較的容易です。

 

 

けれど営業部員・販売部員が100人、200人、300人と増えていくほど難しくなります。

 

 

大手のように何千人もいたら、その中でトップになった自分はなかなかイメージができません。

 

 

ところが、いとも簡単に出来てしまう人たちがいるのです。

 

 

会社のナンバー1どころか、業界全体のトップになった自分まで、らくらくイメージできてしまいます。

 

 

売上なら、あなたの数字の5倍や10倍くらい、彼らは簡単にイメージできるし、実際に売上げています。

 

 

一方、あなたは今の数字の2倍に達成し、大喜びしている自分を想像することさえ、難しいのではないでしょうか?

 

 

それがイメージ力の差です。

 

 

イメージ力の差が、そのまんま実績の差に直結するのです。

 

 

========

 

イメージの差は結果の差に出ます。

 

イメージ=能力

 

イメージ=結果

 

です。

 

長年経営して感じるのが、イメージ力がない社員は、成長が遅く、結果を出せない・・・

 

そう思っています。

 

 

=======

 

■登録・ご紹介はこちらから

http://form.hoshino22.com/fm/mailUserExt/showRegisterForm?gpid=rFqMlnG1qBDgVYqYMqxqee

 

■解除はこちらから

http://form.hoshino22.com/fm/mailUserExt/showUnregisterForm?gpid=rFqMlnG1qBDgVYqYMqxqee

 

株式会社HSコーポレーション

http://www.hone.co.jp

星野 修

 

 

HS会議!

おはようございます♪

Vol.2964

いつも読んでいただきありがとうございます。

 

昨日は、弊社のHS会議。

 

院長クラスが集まって、3時間勉強会、数字の共有、会議を行います。

 

ぼくも45分、お話をさせて頂きました。

 

このメンバーがどんどん、若返りをしていくのと、女性が増えてきました。

 

若いスタッフは吸収が早いので、今後が楽しみです。

 

やはり、意識の高いところに人を入れると成長も早くなります。

 

ぜひがんばって欲しいです。

 

もう、来期の構想で頭がいっぱいに・・・

 

また、仕掛けていきたいと思います。

 

========

 

それではメルマガいっちゃいます♪

 

宇宙を味方にする方程式   小林正観著

人間は喜ばれて生きるために生まれてきた

 

 

 

 

人間は何のためにこの世に生命・肉体をもらったのでしょうか?

 

 

それは喜ばれる存在になるためです。

 

 

数字を追いかけるためでは決してない。

 

 

数字を追いかけるというのは、左脳の部分だけを働かせて、いかに会社の売上を上げてシュアを伸ばすか、以下に他の人をたたき落として自分の売上を上げるか考えるということです。

 

 

これを右脳を中心に考えると、いかに自分が喜ばれて笑顔に囲まれて生きるか、という方向に考えをきりかえることができる。

 

 

人は一人で生きていて人、人の間で生きていて「人間」

 

 

まさに、この「人の間」で生きてこそ「人間」として生まれた価値があるのです。

 

 

だから、自分で達成目標・努力目標を立てて、それを数値化して・・・

 

 

というのは、実は人間としての生き方から一番遠いものになっている。

 

 

一番遠い生き方をしている人に対して、向こうさんー向こうさんというのは上の方にある四次元とか五次元の方のことですがーは、「この人を長生きさせる意味があるんだろうか」と問いかけているのです。

 

 

「汝、なぜかなぜかとといかけてはいけない」と言っている本人が問いかけている。

 

 

このような問いかけをするのは否定しているのと同じですから、要するに「この人は長生きさせてもしょうがない」という結論になるわけです。

 

 

その結論に従って宇宙は動いていくみたいです。

 

 

宇宙には感情や情緒はありません。

 

 

ただ宇宙の法則通りに動くだけ。

 

 

数字を追いかけて数字のために生きている人は、人間として生きる本来の目的の反対の道を歩んでいるわけですから、あらかじめ体の中に仕組まれているプログラムが「早く体が壊れるように」と働くのです。

 

 

皆さんの身体の中には自爆装置が仕組まれています。

 

 

みずからの身体が壊れる装置、そのプログラムを皆さんが持っているのです。

 

 

生まれる前にすでに持っている。

 

 

そして数字を追いかけることを始めた瞬間に、そのスイッチがカチッと入る。

 

 

人間はもともと喜ばれるためにこの世に生まれてきたのであって、数字を追いかけるためにこの世に生を受けたのではない。

 

 

だから数字を追いかける職業の人ほど、自爆装置が働いて、どんどん体が壊れるようになっているのです。

 

=========

 

人間は喜ばれて生きるために生まれてきた。

 

この年になって、やっとわかってきたように思います。

 

それだけ余裕がなかったのですね~

 

そう考えると、右脳が活性化し、イメージします。

 

イメージすることが大切だな・・・

 

ってつくづく思います。

 

=======

 

■登録・ご紹介はこちらから

http://form.hoshino22.com/fm/mailUserExt/showRegisterForm?gpid=rFqMlnG1qBDgVYqYMqxqee

 

■解除はこちらから

http://form.hoshino22.com/fm/mailUserExt/showUnregisterForm?gpid=rFqMlnG1qBDgVYqYMqxqee

 

株式会社HSコーポレーション

http://www.hone.co.jp

星野 修

 

賞与会議!

おはようございます♪

Vol.2963

いつも読んでいただきありがとうございます!!

 

昨日は、午前中幹部と賞与会議。

 

下半期の頑張ってスタッフは誰なのか?

 

面談シートを使って、数値化し、順位を決めました。

 

どんどん、若返りをしていっています。

 

人の成長が会社の成長です。

 

若いスタッフにチャンスを与えていきたいと思っています。

 

チャンスをモノにするスタッフとモノにできないスタッフの違い。

 

それは、考え方、思考です!

 

苦しいことをピンチと捉えるか、チャンスと取るか?

 

人生の中に仕事があるのか、仕事の中に人生があると思うか?

 

僕は、後者です。

 

仕事の中に人生があり、その考え方、思考がプライベートでもすごく影響していきます。

 

スタッフには、いい人生を送って欲しいと思います。

 

=========

 

それではメルマガいっちゃいます♪

 

人生の目的が見つかる魔法の杖  西田文郎氏

人生を何のために使うかと発送すると、そこに意味が生まれる

 

 

 

 

生きることに、どんな意義があるか。

 

 

頑張って努力することに、何の意味があるのか。

 

 

これがわからなくなるのが「バーンアウト」である。

 

 

しかし、この問題を一度も考えたことのない人はおそらくいないだろう。

 

 

私も若い時にずいぶん考えたが、ついに答えを見つかられなかった。

 

 

今にして思えば、見つからなかったのも当然で、人生には考えてわかるような意味など、もともとないというのが正しい。

 

 

自分で望んで生まれてきたわけでないから、神様が与えてくれでもしない限り、いくら探してもそんなものは見つからない。

 

 

河原にたくさんころがっている石ころの意味と同じように、私たちの人生に徹頭徹尾に欠けているのが生きる意味である。ただ、河原に転がっている石ころも、拾って火打ち石にしたり、漬物意思

にしたり、それを投げて鳥を落とそうとすると、そこに何かの意味が生まれる。まったく意味がないように思える人糞さえ、畑にまけば肥料になる。

 

 

何かを使うことによって、どんなものにも命が宿る。間違いなく生きて死んでいくだけの私たちの人生も「何のため」に使うのかと発想すると、イヤでもそこに意味が発生してくる。

 

 

「人生とは、生きるものであると同時に、何かのために使うものである」

 

 

たった一度の人生は何のために使うのか。そういう目的意識が、生きることや働くことに意味を作り出す。

 

==========

 

何のために生きているのか?

 

自分自身も年を取ったのか、考えることが多々あります。

 

先日、サッカー日本代表の本田圭佑選手が金沢大学で死生観についてこう言っています。

 

「一番伝えたいこと、一番すごく意識していること。時間は限りあるものだと意識して生きています。」

 

「死ぬということに対しての意識が人より強くて、とにかく後悔したくない」

 

「人はいずれ死ぬ。じゃあ、何のために生きているのか?」

 

「考えれば考えるほど、生きている意味はあまりないんだなということに気づきました」

 

「この地球に生まれてきたという意味というのは、生物学的にいえば特段意味がない」

 

「ただ、すごくラッキーなことに、僕は人間で、その意味を付け加えることができる」

 

「これが唯一後悔しない方法。人生をより豊かにする方法なのではないかと、日々、強く感じながら生きています」

 

生きることの意味。答えはないのです。

 

すべて正解です。

 

人それぞれの考え方でいい。。

 

そう思っています。

 

=======

 

■登録・ご紹介はこちらから

http://form.hoshino22.com/fm/mailUserExt/showRegisterForm?gpid=rFqMlnG1qBDgVYqYMqxqee

 

■解除はこちらから

http://form.hoshino22.com/fm/mailUserExt/showUnregisterForm?gpid=rFqMlnG1qBDgVYqYMqxqee

 

株式会社HSコーポレーション

http://www.hone.co.jp

星野 修